詳細情報


NHKゆうどきネットワーク絶品まかない飯【野菜とバターライスのホイル包み焼き作り方レシピ石井信介】

NHKゆうどきネットワーク2月12日放送【絶品!まかない飯
▽野菜とバターライスのホイル包み焼き】の詳細情報です。
◎キャスター:山本哲也、一柳亜矢子

毎日食べた~い 絶品!まかない飯「野菜とバターライスのホイル包み焼き」
※フランス料理店「フランス料理 レストランバカール」料理長・石井信介さん
 
●材料(4人分)

かぶ  (大)1コ
たまねぎ 1コ
かぼちゃ 1/8コ
さつまいも 1/4コ
まいたけ 1パック
カリフラワー 1/2コ
グリーンアスパラガス 4本
菜の花 8ワ
ミニトマト 8コ
レモン 1/2コ
ご飯 240g
さけ 4切れ

バター 100g
カレー粉 小さじ4
塩・こしょう 適量

※材料は特に決まりはありません。冷蔵庫などの残り物で十分です。

●作り方

(1)かぶ・たまねぎ・かぼちゃ・さつまいも・レモンはスライス、
   他の野菜も食べやすい大きさに切る
   かぼちゃ・さつまいもは180度の揚げ油で2分間素揚げしておく
(2)材料を等分して、一人分ずつ作る
   アルミホイルを50cmの長さで2枚切り、5cmほど重ねて
   大きなホイル(これで一人分)を作る
(3)焦げ付きを防ぐため、野菜をのせる部分にバター(分量外)を塗る
(4)かぶ・たまねぎを敷き、その上にご飯、塩・こしょうをふったさけの順番で乗せる
(5)さけの上に残りの野菜をのせる
(6)【ソース】
   バターを中火であたため、キャラメル色になったら氷水で冷やす
(7)材料の上から全体にたっぷりとかける(各大さじ2)
(8)カレー粉を(各小さじ1)かける
(9)全体を崩さないようホイルで包む
(10)200度にあたためたオーブンで20分間加熱すれば完成

 


NHKゆうどきネットワーク【認知症向精神薬を使わず症状改善厚生労働省ガイドライン】

NHKゆうどきネットワーク10月9日放送【認知症ケア】の詳細情報です。
◎キャスター:山本哲也、出田奈々
◎リポーター:花田宗佑

■特集「認知症の大転換! 薬を使わず 症状改善」

2013年7月、認知症の薬物使用に関わる、初めてのガイドラインが作成され、
厚生労働省が全国に通知しました。

その内容は、認知症の周辺症状に対応するには、「まずは、薬物を使わないようにすべきだ」
というものです。このガイドライン作成にあたって、世界中の薬物治療のエビデンスを
総ざらいしましたが、現状で使われている多くの薬には客観的なエビデンスがあまりない、
という結果でした。

一方で、現場の実態調査からは、向精神薬が、患者やその家族への十分な説明がないまま
使われている実態も、初めて浮き彫りになっています。薬物に頼らず、認知症の高齢者の
周辺症状に、どう対応していけばよいのか、現場の取り組みを紹介しました。

●番組で紹介したガイドライン

「かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン」
詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000036k0c.html

●向精神薬とは

中枢神経系に働き掛ける薬物で、認知症の周辺症状に対して、医療現場で広く処方されている。
適切な効果を発揮、症状が改善するケースもあるが、副作用が出て、かえって悪化させることもある。

認知症だからと言ってあきらめない!「認知症改善プログラム」


 


NHKゆうどきネットワーク【変形性ひざ関節症予防悪化対策太ももの筋肉を鍛える体操症状サイン治療法桂川陽三小町利治】

NHKゆうどきネットワーク10月9日放送【ひざが痛い…悩みに答えます】の詳細情報です。
◎キャスター:山本哲也、出田奈々
◎リポーター:上條麻里奈
◎専門家ゲスト:桂川陽三(国立国際医療研究センター整形外科医長)
※「予防体操」の指導者・理学療法士の小町利治さんも所属

■明日からデキる!生活向上委員会「ひざの痛みにご用心」

●放置は危険!国民病ともいえる「変形性ひざ関節症」

ひざ関節の病気「変形性ひざ関節症」の患者数は、その予備群も含めると推定2500万人。
中高年の人や女性に多くみられ、ひざに痛みがある高齢者のおよそ8割がこの病気とも
言われています。

立ち上がる時や階段の上り下りなどで、ひざ関節に痛みを感じる「変形性ひざ関節症」。
はじめのうちは軽い痛みが時々おこる程度なので放置する人も多くいますが、適切な治療を
しないと徐々に症状が悪化して痛みの度合いや頻度が増えていきます。

重症化すると、激しい痛みに襲われたりじっとしている時でもひざが痛くなるなどして、
日常生活に大きな支障をきたすようになり、手術が必要になったり寝たきりになって
しまうことがあります。

「変形性ひざ関節症」は誰でもなりうる病気です。悪化を防ぐための対策や簡単にできる
予防方法を取材しました。

●発症の原因は、ひざ関節の軟骨の“摩耗”

変形性ひざ関節症は、ひざ関節の軟骨の内側や外側がすり減ることで発症します。

ひざ関節の骨と骨が接する部分には軟骨がついていて、ひざを曲げると、上下の軟骨同士が
すれ合います。

関節の内側や外側に負担がかかると、その部分の軟骨がすり減り、欠片(かけら)がでます。
その欠片が関節内に炎症をおこすため、ひざに痛みがでるのです。

軟骨の内側がすり減ると、O脚気味になります。すると、関節の内側にさらに負担がかかり、
軟骨の内側がすり減り続けます。O脚化と共に軟骨の摩耗も進行し、症状が悪化していくのです。

最終的に、軟骨がなくなり骨と骨がこすれあうようになり、こすれ合った骨の表面やかけらなどで、
激しい痛みが出るようになります。

●サインを見逃さず早めの受診が大切

「変形性ひざ関節症」が重度になると、ひざの関節を人工関節に変えるなどの手術が
必要になります。

軽度から中程度の場合は、薬や注射、サポーターを付けるなどの治療ですむので、
早めに医療機関で受診することが大切です。
そのためにも見逃せないのが、「変形性ひざ関節症」のサインです。

○立ち上がるときに痛む
○階段の上り下りで痛む
○歩きはじめに痛む
○ひざがこわばる(曲げ伸ばしが難しくなる)

主に、ひざに体重をかけた時に痛みを感じることが多いので、これらのサインを感じたら、
まずは受診してください。

●「歩くこと」で病気の予防&悪化防止

症状が軽~中程度の場合、病院での治療と共に大切なのが「歩く」ことです。
「歩く」ことは悪化を防ぐだけでなく予防にもつながります。

ポイントとなるのは、大たい四頭筋をはじめとする太ももの筋肉です。
太ももの筋肉は、ひざ関節周辺とつながっていて、関節をぐらつかないように安定させる役割が
あります。太ももの筋肉が衰えると、関節がぐらついてしまいます。すると軟骨の内側や外側が
すり減りやすくなり、変形性ひざ関節症を発症するのです。

ひざが痛いからといって歩かないでいると、運動不足になり筋力がさらに低下、
症状が悪化して痛みが増すという悪循環に陥ってしまうのです。そのため、
歩いて太ももの筋肉を鍛えることが予防や悪化防止になるのです。

※激しい運動はひざに負担をかけすぎる場合があるので、ウォーキングやサイクリング、
 水中歩行などひざにあまり負担をかけない運動がオススメです。

●家でも簡単にできる 太ももの筋肉を鍛える体操

家で簡単にできる太ももの筋肉を鍛える体操です。
歩く時間がない人でも手軽に筋力UPができます。

(1)太ももの前の筋肉を鍛える体操

1.椅子に浅めに腰かけて、背筋を伸ばしてください。
2.脚は肩幅程度に広げ、ひざを直角に曲げます。
3.姿勢を維持できるように、椅子のふちをつかみます。
4.片方の脚を、足首を曲げひざを伸ばしながら、床から10センチほど持ち上げてください。
5.5秒間、そのままの状態を保ち、ゆっくり下ろしてください。
6.この動きを両方の脚で、ぞれぞれ20回ずつ繰り返します。

(2)太ももの前と、股関節や脚の外側の筋肉を鍛える体操

1.横向きに寝て、下の脚を直角に曲げます。
 この時、腰が床に対して垂直になっているのがポイントです。
 前や後ろに傾いていると、正しい運動にならないので注意してください。
2.上の脚をまっすぐ伸ばし、足先を床から30センチほど持ちあげます。
 ひざは正面を向いたままにしてください。
3.この状態を5秒間保ち、ゆっくり脚を下ろします。
4.この動きを20回繰り返したら、もう片方の脚でも、同じ動きを20回繰り返します。

(1)と(2)の体操を、1日3回(朝・昼・晩)を目標に行ってください。
脚を上げる高さや回数は、出来る範囲で構いません。気楽に長く続けることが大切です。
※通院している人は主治医の指導のもと体操を行ってください。

●特に注意が必要な人

予防する上で、特に注意が必要な人をまとめました。

・高齢者  →筋力が衰えているので、軟骨がすり減りやすい。
・女性    →男性に比べて筋力が弱いため、発症率が高い。
・肥満の人 →歩いている時、ひざにかかる力は体重の2倍から3倍程度。
         体重が増えると、ひざへの負担がかなり増える。
・O脚の人 →常に軟骨の内側に負担がかかるため、軟骨がすり減りやすい。
         ※日本人は、O脚気味の人が多い

これから寒くなるので、ひざを冷やさないように注意してください。
冷えると血行が悪くなり痛みやすくなります。
また、なるべく重い荷物を持たないようにしたり激しい運動を控える、
まめにストレッチ運動するなど、ひざに優しい生活を心がけてください。

【上田式】膝の痛み改善プログラム~変形性膝関節症など幅広く対応~



 


NHKゆうどきネットワーク絶品まかない飯【鶏手羽先のグランメール風作り方レシピ七條清孝】

NHKゆうどきネットワーク10月17日放送【絶品!まかない飯▽鶏手羽先のグランメール風】の
詳細情報です。
◎キャスター:山本哲也、出田奈々

毎日食べた~い 絶品!まかない飯 「鶏手羽先のグランメール風」
※洋食店「西洋料理 レストラン七條」店主・七條清孝さん

●材料(4人分)

鶏手羽先・鶏手羽元 各8本
にんにく 8かけ
じゃがいも 2コ
万願寺とうがらし 4本※ピーマンでも良い
ローリエ(乾) 1枚
ローズマリー(生) 2本
ローズマリー(乾) 適量
タイム(生) 1本
タイム(乾) 適量
セージ(生) 2本
セージ(乾) 適量
塩・こしょう 各適量 オリーブ油 適量

●作り方

(1)じゃがいもは皮つきのまま一口大に切ります。
(2)鶏手羽先と鶏手羽元は両面に塩をたっぷりふって、こしょうで下味をつけます。
(3)ふたで密閉できる鍋を用意し、オリーブ油を入れて鶏手羽先と手羽元を強火で
   表面が白くなるまでいためます。
(4)(3)に、皮がついたままのにんにくを入れます。
(5)乾燥したハーブ(ローリエ・ローズマリ―・タイム・セージ)とじゃがいもを入れたら、
   ふたをして弱火で20分間ほど火を通します。焦げやすいので、時々かき混ぜると良いです。
(6)万願寺とうがらしを入れ、香りづけに生のハーブを入れて弱火で10分間ほど火を通したら完成。


 


NHKゆうどきネットワーク【大豆粉徹底活用法レシピ鶏の唐揚げお好み焼き作り方中野ヤスコ】

NHKゆうどきネットワーク10月7日放送【大豆粉の徹底活用法】の詳細情報です。
◎キャスター:山本哲也、出田奈々
◎リポーター:上條麻里奈

■ゆうどきチェック「人気!ヘルシーで栄養満点“大豆粉”」

今、健康志向の高まりの中、注目を集めている大豆粉。糖質は小麦粉の3分の1、
ビタミンやカルシウムなどもたっぷりと含まれていてヘルシーなのが特徴です。

これまでネット販売が中心だった大豆粉ですが、最近ではスーパーマーケットでも
手軽に購入できるようになり、料理への活用方法も広がっています。

番組では、大豆粉のレシピを研究している管理栄養士の中野ヤスコさんに、大豆粉を使った、
簡単でおいしい料理を教えてもらいました。人気上昇!ヘルシーで栄養満点の“大豆粉”の
魅力をたっぷりと紹介しました。

●「大豆粉の鶏の唐揚げ」の作り方

◎材料(3人分)

鷄もも肉 2枚(500g)
大豆粉 60g

【材料A】
にんにく(すりおろす) 小さじ1
しょうが(すりおろす) 小さじ1
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ2
みりん 大さじ1

◎作り方

(1)ひと口大に切った肉を、【材料A】に30分間ほどつけておく。
(2)大豆粉をまぶして、210℃に温めておいたオーブンで15分間焼けば完成。

※ポイントはオーブンで作ること。大豆粉は焼き色がつきやすいので、オーブンで焼くと、
 中までしっかり火を通しつつ、こんがりきれいに仕上がります。大豆粉とオーブンを
 合わせて活用することで、よりヘルシーで簡単に唐揚げをつくることが出来ます。

●「大豆粉お好み焼き」の作り方

◎材料(2~3人分)

大豆粉 60g
山芋(すりおろす) 50g
卵 (大)1コ
だし(または水) 80ml
キャベツ 4枚(150g)
青ねぎ 10g
豚バラ肉 6枚(80g)

サラダ油 大さじ1
ソース・青のり粉・削り節(かつお)・紅しょうが 各適量

◎作り方

(1)キャベツを粗みじん切りにし、青ねぎを小口切りにしておく。
(2)大豆粉と山芋と卵をボウルに入れ、だしを加えて良く混ぜる。
   ☆ポイント☆大豆粉はまとまりにくいので、お好み焼きを作るときは、
   必ず山芋のすりおろしと卵を加えます。
(3)キャベツ・青ねぎに(2)に加え、スプーンで混ぜ合わせる。
(4)フライパンに油を熱し、(3)を流し入れる。170度の中火で焼く。
   ☆ポイント☆小麦粉で作るときに比べて、生地の水分が多いので崩れやすい。
    手のひらくらいサイズで作るとひっくり返しやすくなる。
   ☆ポイント☆大豆粉は焦げ色がつきやすいので、低めの温度でじっくり焼くと良い。
(5)3~4分間焼いて焼き色が付いたら、豚バラ肉をのせて裏返す。
(6)蓋をして約5分間ゆっくり焼く。
(7)ソース、青のり粉、削り節・紅しょうがをかければ完成。


 



| 詳細情報■TOP | 次ページ≫
QLOOKアクセス解析