NHKためしてガッテン8月25日放送【夏冷え解消!しょうが使い方が間違ってた!
▽血行促進のウルトラ技レンジで?】の詳細情報です。
◎司会:立川志の輔、小野文惠◎語り:生野文治
◎スタジオゲスト:遠藤久美子、ラサール石井、山瀬まみ
◎専門家ゲスト:謝敏倶(レストランオーナー)

しょうがを食べると冷えが解消して体の中からポカポカすると言いますが、
普通のしょうがを食べて測定したところ、指先の温度は上がったものの、
深部体温は下がってしまい、しょうがは単純に体を温める訳ではないことが
わかりました。

一方、乾燥しょうがで実験してみたところ、指先の温度をかなり上昇
させたにもかかわらず、深部体温はほとんど下がらないことから、
乾燥しょうがには体全体を温める力があることがわかりました。

生のしょうがにはジンゲロールという辛み成分が含まれ、ジンゲロールは
血液の中を流れ、手先や足先の末しょうで血管を広げる作用があり、
血流がよくなり手先や足先がポカポカしてきますが、深部にある熱を
末しょうに送り出すことでもあるため、深部体温はやや下がってしまいます。

一方、しょうがを乾燥させるとジンゲロールの一部がショウガオールという
別の成分に変化しますが、ショウガオールは胃腸の壁を直接刺激して血流を高め、
深部の熱を作り出す働きがあり、乾燥しょうがはジンゲロールとショウガオールの
両方の働きで全身を温めることができます。

乾燥しょうがは冷えを改善するため、古くから漢方薬に使われており、
「寒冷腹痛を止める」「中を温める」薬能が、一方生のしょうがは
「解熱作用がある」薬能があり、同じしょうがでも生と乾燥では
まったくの別物でした。

●ガッテン流ウルトラしょうがの作り方
※しょうがを厚さ1~2mmにスライスする

(方法1)室内放置で1週間程度
(方法2)天日干しで1日
(方法3)電子レンジ(600W)で7分(50gの場合)
    ※電子レンジがショウガオールの量が一番多くなる

●乾燥しょうがスープ(2人分)のレシピ

◎材料
・水…600ml
・乾燥しょうが…2g
・鶏ガラスープの素…小さじ1/2
・塩小さじ…1/2
・しょうゆ大さじ…1/2

◎作り方
(1)水に材料をすべて入れ、一煮立ちさせたら完成
(2)わかめや溶き卵をお好みで入れる

【実習コーナー】体ポカポカ!黒酢としょうがのドリンクのレシピ

◎材料
・乾燥しょうが…25g
・グラニュー糖…30g
・氷砂糖…20g
・黒酢…600ml

◎作り方
(1)材料をすべて混ぜる
(2)0日ほど置いたらできあがり
(3)炭酸水やお湯で割って飲む(炭酸水など200mlに対し黒酢ドリンク大さじ1)

【実習コーナー】あったか!しょうがラー油のレシピ

◎材料
・オリーブ油…150ml
・塩…大さじ1/2
・砂糖…大さじ1/2
・乾燥しょうが(粗みじん)…25g
・干しエビ(みじん切り) …25g
・粉とうがらし…大さじ1
・にんにく(みじん切り) …1片

◎作り方
(1)フライパンに半分のオリーブオイルを入れ弱火で加熱
(2)塩、砂糖を入れ、半分以上とけたら、他の材料をすべて入れる
(3)残りのオリーブオイルを入れ、全体から泡が出てきたらできあがり

【実習コーナー】発汗!しょうがチャーハン(2人分)のレシピ

◎材料
・牛ひき肉…100g
・乾燥しょうが(みじん切り) …10g
・紹興酒…大さじ1
・塩…小さじ1/2
・オリーブ油…大さじ4
・卵…2個
・ご飯…400g
・砂糖…小さじ1/2
・こしょう…少々
・万能ねぎ…3本

◎作り方
(1)牛ひき肉に乾燥しょうが、紹興酒、塩を入れてよく混ぜる
(2)中華鍋(フライパン)を熱して、オリーブオイルを入れ、(1)をいためる
(3)ひき肉の色が変わってきたら卵を混ぜて入れ、さらに8秒後にご飯を入れていためる
(4)最後に砂糖・こしょう・万能ねぎを入れてできあがり